ジャンル別で名作家具を味わう

名作家具とは

名作家具と一口に言っても、厳密な定義があるわけではない。

造る者、または買う者が「名作家具」と感じているならば、それは名作家具と言って良いだろう。

ただし本物の名作家具は、造る者や買う者の主観だけではなく、識者の目という客観的な根拠を伴うべきだと、このサイトでは考える。

「何らかの権威ある賞を受賞している家具」。これを当サイトでの名作家具の定義としたい。

名作家具の魅力

品質の悪い名作家具は存在しない。実用性や耐久性の低い名作家具も存在しない。

大前提として、名作家具は品質、実用性、耐久性などの家具の基本性能が約束されている。これは、言うまでもない名作家具の魅力の一つだろう。

加えて一般の家具との大きな違いを言うならば、何よりデザイン性である。権威ある賞を受賞する名作家具は、デザイン力が優れている。

単に「カッコいい」だけではなく、背後にある重厚な歴史をも感じさせる深遠なデザイン性である。

シンプルながらも、それ1つあるだけで空間全体の印象を大きく変えるもの。100年を経ても200年を経ても、変わらぬ価値と存在感を放ち続けるもの。

名作家具の名作家具たるゆえんである。

ジャンル別名作家具カタログ

ここでは、ジャンル別に分けて名作家具を紹介したい。

椅子、スツール、テーブル、デスクの4ジャンル。全ての家庭にある一般的な家具アイテムだが、これを名作家具に置き換えることで、いかに空間の全体像が変わるかを知って欲しい。

名作家具カタログ 椅子編

名作家具と言われる椅子は、単に座るだけの道具ではない。人生を楽しむという余裕ある姿勢には、必ずと言って良いほど、パートナーとして名作椅子が存在するものである。椅子にこだわるデンマーク人は、椅子を「時間とお金をかける大切な場所」と考えているそうだ。

cocoda chair

画像引用元:https://koma_co.stores.jp/items/5e981205bd21780e27007608

「1点もののクオリティと美しさを満たした製品づくり」をコンセプトに掲げるブランド、KOMA。2010年より、「前回よりも納得できるものができた」と職人たちが合意した段階で、モデルチェンジを重ねてきたKOMAの精神を象徴する椅子である。2021年、世界で最も権威あるデザイン賞の一つ、Red Dot Award(ドイツ)を受賞。

  • ブランド KOMA
  • サイズ W700mm×D520mm×H725mm(SH420mm)
  • 素材 ウォールナット・チェリー・メイプル
  • 価格 403,700円(税込)

ヴィスト BAJ

画像引用元:https://www.sogokagu.co.jp/products/arm_chair/vist_baj-2/

相合家具製作所と京都工芸繊維大学のコラボにより、3年越しで生まれたデザインチェア。「薄さを追求した上部のモールドウレタン、細さを追求した脚部のアルミレッグ」をテーマに、職人技と学術との連携で開発された奇跡の一品。2019年にグッドデザイン賞(日本)、2021年にiF DESIGN AWARD(ドイツ)を受賞。

  • ブランド 相合家具
  • サイズ W675mm×D515×H815(SH450 AH620)
  • 素材 軟質モールドウレタンなど
  • 価格 187,000円

名作家具カタログ スツール編

ちょっとした来客用に便利なスツール。実用性のある家具である一方、そこにあるだけで空間の演出に大きく貢献するのが、スツールの不思議な魅力だ。

部屋に置いておく。それだけで部屋の印象が変わる2つのスツールをご紹介しよう。

HORM/ripplesリップル・バースツール

画像引用元:https://musetokyo.com/shopdetail/000000008018/

2004年、歴史と権威あるデザイン賞、コンパッソ・ドーロ(イタリア)を受賞した名作スツール。イタリアの熟練職人たちが持つ高度なスキルから生まれた5種類の素材の合板に、多くの人は自然・天然を超越した究極の美しさを見るという。

  • ブランド Horm
  • サイズ W41cm×D300cm×H77cm
  • 素材 クルミ・マホガニー・チェリー・オーク・ブナの合板など
  • 価格 187,000円(税込)

スツール 60

画像引用元:https://www.artek.fi/jp/products/stool-60

世界に多大なる影響を残した名建築家、アルヴァ・アアルトが1933年にデザインした名作スツール。そこにあるのは、3本の足と座面のみである。一つとして抜くことのできない最小限の要素で立つシンプルなスツールに、永遠性と普遍性が宿る。

  • ブランド artek(アルテック)
  • サイズ W38cm×D38cm×H44cm
  • 素材 バーチ材・パイン材・革など
  • 価格 23,000~31,000円

名作家具カタログ テーブル編

家の中心はリビング・ダイニング。そして、リビング・ダイニングの中心はテーブル。すなわち、家の中心にあるものは、実にテーブルなのである。名作家具を家の中心に鎮座させることで、家全体が名作となる。

JHF TABLE

画像引用元:https://www.j-honeycombs.com/?page_id=567

工学院大学教授の鈴木俊彦(建築学)がデザインし、ジェイハニカムズ株式会社の技術の粋を結集して作り上げたデザイナーズテーブル。そのシンプルかつモダンなデザインが、国内外から高い評価を集めた。2019年にスカイデザインアワードグランプリ(日本/香港)、2020年にD&AD賞グラファイトペンシル(イギリス)を受賞。

  • ブランド ジェイハニカムズ
  • サイズ W150cm×D75cm×H72cm
  • 素材 アルミハニカム
  • 価格 オープンン価格

テーブル T-0281

画像引用元:https://tabroom.jp/table/dining-table/itm0004702/

昭和時代を代表する家具デザイナーの一人、水之江忠臣がデザインしたダイニングテーブル。社外デザイナーの起用に熱心な天童木工から発表されている名作家具である。ちなみに水之江忠臣は、知る人ぞ知る「神奈川県立図書館の椅子」をデザインした人物。この椅子は、改良に改良を重ね、現在、水之江 ダイニングチェアとして愛用されている。

  • ブランド 天童木工
  • サイズ W800mm×D800mm×H700mm
  • 素材 ナラなど
  • 価格 84,700~96,800円

名作家具カタログ デスク編

多くの人にとって、日中の大半を過ごすことになる場所がデスク。長い人生を振り返ると、まっさきに思い浮かぶのがデスクかもしれない。人生の多くを過ごし、家族の人生をも支える場所。大事な場所だからこそ、高級家具をセレクトしてみてはどうだろうか。

REGAS(リーガス)

画像引用元:https://www.okamura.co.jp/product/desk_table/regas/

スチール家具等の製造・販売で知られる大手メーカー、株式会社オカムラが発表した機能性重視のデスク、リーガス。ノートPCに向かったり、デスクでうつむいて作業を行ったりすることが多い人に向け、天板が傾斜するデスク、リーガスをリリースした。2021年、世界的に権威のあるレッド・ドットデザイン賞(ドイツ)を受賞。

  • ブランド OKAMURA
  • サイズ W850mm×D800mm×H670mm~など(仕様による)
  • 素材 ティンバーウッドなど
  • 価格 217,600~481,000円(仕様による)

THONET (トーネット) S1200

画像引用元:https://tabroom.jp/desk/office-desk/itm0018238/https://tabroom.jp/table/dining-table/itm0004702/

1819年に設立されたドイツを代表する高級家具ブランドの一つ、THONET(トーネット)がリリースしたデスク。世界で初めて曲木技術を完成させたとされるTHONET(トーネット)だが、このデスクにおいても、ブランド独自の曲木のセンスが随所に応用されている。シンプルで涼しげな印象の中に、THONET(トーネット)の200年近い歴史を感じさせる作品。

  • ブランド THONET(トーネット)
  • サイズ W1,100mm×D665mm×H880mm
  • 素材 ThonetDur・ウォールナット・オーク材など
  • 価格 327,000~452,000円