OVERGAARD&DYRMAN(オーバーガード&ディルマン)

鍛冶職人と革職人のコンビネーションが生み出す、知る人ぞ知るブランド。

無機質なはずのワイヤーフレームが命を持ったかのように美しい曲線を描くチェアが代表作。

オーバーガード&ディルマン
の美しい家具たち

ブランドの顔であるチェア

オーバーガード&ディルマン Wire Dining Chair 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/product/wire-dining-chair/
オーバーガード&ディルマン Wire Dining Chair 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/product/wire-dining-chair/
オーバーガード&ディルマン Wire Dining Chair 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/product/wire-dining-chair/
オーバーガード&ディルマン Wire Dining Chair 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/product/wire-dining-chair/
オーバーガード&ディルマン Wire Dining Chairのサムネイル画像
オーバーガード&ディルマン Wire Dining Chairのサムネイル画像
オーバーガード&ディルマン Wire Dining Chairのサムネイル画像
オーバーガード&ディルマン Wire Dining Chairのサムネイル画像

オーバーガード&ディルマンといえばこのチェア、ともいうべき名作が、この「Wire Dining Chair」。

こだわりぬいた上質なレザーに何本張られたワイヤーが印象的。

背面のレザーとワイヤーは革のベルトを用いて手作業でつなげており、そのバックスタイルは人間の背骨と肋骨を彷彿とさせる独特のデザイン。

サイズ W620 D570 H785
素材 スチール、本革
価格 500,000円

円の美しさを突き詰めた

オーバーガード&ディルマン Circle Dining Chair 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/product/circle-dining-chair/
オーバーガード&ディルマン Circle Dining Chair 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/product/circle-dining-chair/
オーバーガード&ディルマン Circle Dining Chair 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/product/circle-dining-chair/
オーバーガード&ディルマン Circle Dining Chair 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/product/circle-dining-chair/
オーバーガード&ディルマン Circle Dining Chairのサムネイル画像
オーバーガード&ディルマン Circle Dining Chairのサムネイル画像
オーバーガード&ディルマン Circle Dining Chairのサムネイル画像
オーバーガード&ディルマン Circle Dining Chairのサムネイル画像

円形のもつ美しさからインスピレーションを得たという「Circle Dining Chair」。

ダイナミックにデザインされた円形が印象深く、背面から伸びる円弧のデザインが計算しつくされた美しさを放つ。

4種類の木部や真鍮・ステンレススチールの金具、レザーとファブリックでの張り込みなど、さまざまな素材の組み合わせで好みの表情を選べるのも魅力的。

サイズ W450・620 D550 H795
素材 記載なし
価格 記載なし

その他のオーバーガード
&ディルマンのプロダクト

オーバーガード&ディルマン 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/product/wire-coffee-table/
オーバーガード&ディルマン 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/project/cinco-solidos/
オーバーガード&ディルマン 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/project/restaurant-hjemme/
オーバーガード&ディルマン 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/product/wire-bar-stool/
オーバーガード&ディルマンのサムネイル画像
オーバーガード&ディルマンのサムネイル画像
オーバーガード&ディルマンのサムネイル画像
オーバーガード&ディルマンのサムネイル画像

オーバーガード&ディルマン
の家具の美しさとは

馬具づくりと
精緻な鉄工技術の組み合わせ

オーバーガード&ディルマン 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/product/wire-dining-chair/

代表作「Wire Collection」で採用されているように、馬具づくりと精緻な鉄工技術を組み合わせ、美しく機能性の高い家具を生み出すのがオーバーガード&ディルマン。

とくにデンマーク・ソーレンセン社の最高級ランクであるアニリン染めフルグレインレザーにワイヤーフレームを施したチェアは、細部に至るまで徹底的にこだわりぬいた名作。

肌触りの良い質感と味わい深い色合いのレザーに、しっかりと張り巡らされたワイヤーが洗練されたデザインだ。

また、座面裏には製造年月日を示すシリアルナンバーが刻印されており、オーバーガード&ディルマンの美とものづくりへの意識の高さを感じさせる。

オーバーガード&ディルマン
とは

Jasper Overgaard(ジャスパー・オーバーガード)とChristian Dyrman(クリスチャン・ディルマン) 引用元:TABROOM https://tabroom.jp/contents/new-product/overgaard-and-dyrman/

オーバーガード&ディルマンは、2013年にデンマーク・コペンハーゲンにて設立された家具ブランド。

職人でありデザイナーでもあるJasper Overgaard(ジャスパー・オーバーガード)とChristian Dyrman(クリスチャン・ディルマン)によって立ち上げられた。

学生時代はデンマーク王立芸術アカデミーの建築学科・デザイン学科に身を置いていた2人ですが、クリスチャンはもともと鍛冶職人としての腕をもち、ジャスパーは家具づくりのため馬具づくりなどの革職人としての技術を独学で習得。

2人のセンスと技術を掛け合わせ、オーバーガード&ディルマンのデビューへと至る。

ブランドはデビューしてまもなく注目を集め、現在ではデンマークのほかヨーロッパ諸国やアメリカ、オーストラリアなどの8カ国において展開されている。

オーバーガード&ディルマン
の評判

2013年にブランドがスタートし、2016年に日本上陸。直営店が日本にはないからか、評判らしきものが見つからず。

最初の一人になってみるのも、いいかもしれない。

他の“美しい家具”も
見るなら…

TIME&STYLE/Sunset 引用元:TIME&STYLE https://timeandstyle.co.jp/jp/?p=11608
オーバーガード&ディルマン 引用元:オーバーガード&ディルマン https://oandd.dk/ja/product/wire-dining-chair/
KOMA/Sim Arm Chair 引用元:KOMA
https://www.koma.tokyo/product/item/entry/sim-arm-chair/